Corporate Lawyer [企業法律相談]
Corporate Lawyer [企業法律相談]

企業運営において、日々発生する法的問題・紛争から企業を守るためには、契約・取引・示談など、各法的処理毎にリーガルチェックを行なう必要があります。
企業における法的問題全般について、サポートいたします。

 外山法律事務所 小


   ご相談の流れ  


1 まず、メール・FAX・お電話でご連絡ください。
  その際、「当ホームページをご覧になった」旨をお伝えください。
  相談メールに下記事項を明記してください(お電話の場合はFAXでお送りください)。
  [確認事項] ご相談者の「企業名」「住所」「電話番号」「担当課」「担当者名」「事案の概略」

2 こちらより、電話にて下記のご連絡をいたします。原則、当事務所でご相談いただきます。
    @ お申し込みの確認
    A 相談日時
    B お持ちいただく書類
    ・・・等
  
※顧問先以外の電話相談はお受けしておりませんのでご了承ください。
※担当者以外の方との内容のやり取りはいたしません。
※スポットでのご依頼の場合、2回目以降の相談時点で、支払期限後の未払い相談料が存する場合は、恐縮ですが、お支払い確認後に相談日を設定させていただきます。
※Corporate Lawyer は、企業の運営・経営上の相談を対象としています。

>> メール相談はこちら 



   相談料  


1 30分毎    10,500円 (消費税込み)
  ただし、初回1時間は無料
※ 相談料は、相談中の回答についての料金です。
※ 報告書・回答書・内容証明等の作成、文献調査・現地調査、交渉等に至る場合は、別途、手数料・着手金・報酬金が発生いたします。その際は、見積もりをお知らせいたしますので、ご検討のうえ、ご依頼くだされば結構です。 
◆ 相談内容が複雑で1回の相談では解決しない場合、相談件数が何件かある場合は、顧問契約を締結していただくと、相談料のご負担が軽くなります。一度ご検討ください。



   アドバイス項目の例  


下記以外のご相談もお受けいたしますので、遠慮なくお尋ねください。
※ ご相談内容については、弁護士法の規定に則り、秘密厳守いたします。


■ 契約書チェック 
紛争に至る事例のほとんどが、契約時点での契約内容の不備に起因します。
当事務所では、企業・医療機関・サービサー・個人の方等の契約に携わっている、経験豊富な弁護士が契約書のチェック・アドバイスをいたします。
契約を締結してしまう前に、是非、専門家のチェックを受け、リスクを減らしてください。

■ 債権回収  
債権の回収は、想像以上に手間と精神的負担がかかります。不慣れな職員の通り一遍の督促では効率が悪く、長引くほど回収は困難になります。しかし、ちよっとしたテクニックで、サービサーの職員のように回収効率を上げることができます。そこで、破産管財事件・サービサー等で多くの債権回収に携わってきた弁護士が、回収の見込み・効率の良い回収方法等をアドバイスいたします。また、実際の回収業務のご相談にも応じます。
>> 特殊な債権回収はこちら 

■  企業再生・清算・事業承継  
「資金繰りが厳しい」「希望の人材がいない」などで、会社の将来・後継者に不安な場合は、是非ご相談ください。
事業存続・再生の可能性、見込みなどを判断し、会社の将来について考えます。
※ コア事業のEBITDAから再生の可能性を診断します。 
>> 企業法務と企業再生 

【事業承継に関する施策リーフレット】 作成:中小企業庁

事業承継<全体>
『大切な会社の将来のために』〜円滑な事業の承継に向けて 
大切な会社を将来に承継する際に生じる課題への様々な対処方法を紹介します




事業承継と税制
『事業承継の際の相続税・贈与税の納税猶予制度』 
一定の手続きを経ることで事業承継の際の相続税・贈与税の納税が猶予されます    




事業承継と民法<遺留分>
『事業承継を円滑に行うための遺留分に関する民法の特例』 
相続紛争や自社株式の分散を防止でき、後継者にスムーズに事業を承継できます  




事業承継に必要な資金 
『事業承継における融資・保証制度』 
事業承継の際に代表者個人が必要とする資金の融資が受けられます
会社および個人事業主には、信用保証協会の通常の保証枠とは別枠が用意されます




■ 後継者問題  
「後継者がいない」等でお悩みの場合
 
■ 下請取引  
取引先から契約解除・取引打ち切りを申し渡され、困っている、継続したい、などがあればご相談ください。
対処方法をアドバイスいたします。 

■  クレーム対応  
取引先・債権者などからクレームを受けた場合に、対応方法やどこまで対応すべきかなどアドバイスいたします。

■  知的財産関連  
知的財産関連法・不正競争防止法・独占禁止法など、知的財産についてのご相談



その他、こんなご相談もお請けいたします。
以下の場合は、貴企業内の従業員個人のご相談もお受けいたします。
また、個人の初回相談料は無料です(その他、諸費用・報酬等も別途設定しております)。  

■  交通事故  
交通事故の被害に遭われた場合のご相談
ex. 通勤途中、業務中、休日の事故 
◆医師とも連携し、診断書の作成など、お困りのことにも迅速に対応いたします。 

>> 交通事故相談 詳細はこちら 


■  相続問題 
・相続発生前から対策しておきたい
・不動産が絡む相続である
・相続人が多い、複雑な環境で話し合いがしにくい
など、いろいろなパターンに対応できます。 
◆当事務所は、他士業と連携し、NPO相続支援センターを設立しています。

>> 相続相談 詳細はこちら 

etc.

お気軽にご相談ください。










契約書チェック | 労働メール相談 


 

外山法律事務所 小
企業法務・経営支援 


医療経営支援・相続・交通事故 
 

相談から解決までのフロー 



【社会保険労務士(社労士)について】



OFFICE
Toyama Associates
 外山アソシエイツ

法律事務所
社会保険労務士事務所
Medical Activatores−医療機関支援


▶ オフィス&アクセス
〒530-0047
大阪市北区西天満4−11−22
阪神神明ビル3階

[法律事務所]
 TEL:06-6316-7111(代)
 FAX:06-6316-7117
[社労士事務所]
 TEL:06-6316-1777

 フォームでのお問合せ
 メールでのお問合せ

 

 
 

PDEファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。ソフトはアドビシステム社から無料でダウンロードできますので、アイコンをクリックしてお使いください。