相談から解決までのフロー
相談から解決までのフロー


事件のご依頼から解決までのおおまかな流れは以下のとおりです。
事件の種類、個別事案の内容により異なります。
詳細は、相談時にご説明いたします。


   1 連絡 


  まず、電話・FAX・メール・郵便でご連絡ください。

TEL:06−6316−7111(代) 
  受付時間:月〜金 午前9:30〜午後6:00 (午後12:00〜午後1:00除く)

FAX:06−6316−7117    
  受信:24時間 (土・日・祝休日着信の場合は翌営業日に対応いたします)

MAIL: toyama@toyama-law-office.jp
  受信:24時間 (土・日・祝休日着信の場合は翌営業日に対応いたします)

FORM:当ホームページの問い合せフォーム    
  受信:24時間 (土・日・祝休日着信の場合は翌営業日に対応いたします)


  FAX・メール・郵便の場合は、下記[確認事項]を明記してください(お電話の場合はFAXでお送りください)。
  [確認事項] 「貴社名」「ご住所」「お電話番号」「担当課」「ご担当者名」



   2 相談お申込みの確認  


  初回相談の際、確認のため、こちらより電話にて下記のご連絡をいたします。
    @ お申込みの確認
    A 相談日時
    B お持ちいただく書類
    ・・・等
  
  ※ 守秘義務のため、担当者以外の方との具体的な内容のやり取りはいたしません。
  ※ 秘密厳守の観点から、原則、当事務所でご相談をお受けいたします。
  ※ 顧問先以外の電話相談はお受けしておりませんのでご了承ください。



   3 初回相談 


  事案をお伺いし、概ねの解決見込みと解決に要する日数等の判断したうえで、
  解決の方法、法的手続などのご説明と弁護士費用の見積りのご提示をいたします。

  ※ 法律問題・法律手続は、個別の事案、相手方の対応により、事件の進捗状況・展開等が異なってきます。
    そのため、当初の見込み・予定以外の実費・費用・手数料・報酬等が発生する場合があります。
    その際は、その都度説明のうえ、了解をいただいた場合は、続けて業務を遂行いたします。



   4 ご検討  


  初回相談での内容をご検討ください。



   5 ご依頼 


  ご検討のうえで、依頼のご意向があれば、「委任契約」を締結いたします。
  「委任契約書の捺印・発行」



   6 事件着手  


  事件着手後は当事務所にお任せください。
  適宜、経過をご報告いたします。不明な点があれば、遠慮なくご質問ください。
  また、次の段階の手続に移行する際は、経緯を説明し、
  新たに発生する費用等があれば了解をいただきます。



   7 事件解決  


  事件解決をご報告のうえ、預り金の返還、弁護士費用・実費等の精算等を行い、事件は終了です。






HOME業務案内
 

 


相談から解決までのフロー 

外山法律事務所 小
企業法務・経営支援 


医療機関・福祉施設支援 


【社会保険労務士(社労士)について】



OFFICE
Toyama Associates
 外山アソシエイツ

法律事務所
社会保険労務士事務所
Medical Activatores
   −医療機関・福祉施設支援


▶ オフィス&アクセス
〒530-0047
大阪市北区西天満4−11−22
阪神神明ビル3階
 TEL:06-6316-7111(代)
 FAX:06-6316-7117

 フォームでのお問合せ
 メールでのお問合せ

 

 
 

PDEファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。ソフトはアドビシステム社から無料でダウンロードできますので、アイコンをクリックしてお使いください。